スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


普天間、辺野古移設で大筋合意=工法などは継続協議―日米(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で日米両政府は22日、外務・防衛担当の実務者協議で大筋合意に達した。政府筋が明らかにした。代替施設の建設地をキャンプ・シュワブ沿岸部がある同県名護市辺野古周辺とする一方、具体的な工法などについては継続協議とする内容とみられる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

新執行部の「みえる化」が課題−日病・堺会長(医療介護CBニュース)
事故相手を車の天井に乗せ、200m逃走(読売新聞)
刺し傷、心臓まで=殺人事件と断定―新潟県警(時事通信)
「市場注視し対応を」=円高、株安で菅財務相に指示―鳩山首相(時事通信)
<国家公務員>改革全体像は先送り…採用4割減(毎日新聞)

「ハイエース」盗、部品輸出 大阪の貿易会社捜索 幇助容疑(産経新聞)

 外国人らの窃盗団がトヨタの「ハイエース」を主に狙い、部品に解体して海外に輸出していたとされる事件で、兵庫県警は17日、窃盗幇助(ほうじよ)容疑で、大阪市西区の貿易代行会社「三信貿易運輸」の事務所など4カ所の捜索を始めた。社長ら2人から事情を聴いており、容疑が固まり次第逮捕する方針。

 窃盗団が「ヤード」と呼ばれる作業場に盗んだ車両を持ち込んで解体した部品と知りながら、同社が輸出をしているとみられ、県警は立件が可能と判断した。

 捜索容疑は、ナイジェリア国籍で同県姫路市の自動車解体業、オカフォ・ジェラード・サニー被告(40)=窃盗罪などで公判中=ら4人が昨年6月、神戸市兵庫区など県内4カ所の駐車場からハイエース4台を窃取するのを幇助したとしている。

 県警によると、ヤードは、民家などが少ない空き地にコンテナを積み上げるなどして囲われた作業場で、県内で約60カ所確認されている。県警は、ヤードが盗難車の解体のほか、外国人の不法滞在や薬物事件の温床になっているとみて、昨年11月に一斉捜索。その後の捜査で、解体車の部品の輸出に関与している同社が浮上した。

<PCB特措法違反容疑>資材置き場など捜索 岐阜県警(毎日新聞)
イラン追加制裁 中露も合意(産経新聞)
石川議員を再聴取=18日、元公設秘書らも−陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)
北陸新幹線延伸「在来線共存の課題、解決が前提」 前原国交相(産経新聞)
<巨大ジオラマ>昭和30年代の高山を再現 「匠の館」で一般公開(毎日新聞)

<鳩山首相>2大政党制「収れんしにくい」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日、英総選挙でいずれの政党も過半数を確保できない見通しとなり、民主党がモデルとしている英国の2大政党制に変化が生じていることについて「日本でも世界でも必ずしも二つの政党だけに収れんしにくい状況がある。国民のための連立も模索されるべきだが、政策遂行をより容易にするための2大政党政治をこれからも追求したい」と語った。官邸で記者団に答えた。

【関連ニュース】
普天間移設:首相、一部受け入れ要請 徳之島3町長拒否
鳩山首相:沖縄再訪問15日で調整
普天間移設:鳩山首相、午後に徳之島3町長らと会談
普天間:一連の首相発言 資質に「?」マークつく
鳩山首相:夏の衆参同日選 「あり得ない」と否定

<滑落>各地で相次ぐ 富士山、谷川岳で計2人死亡2人重傷(毎日新聞)
ネット取引急増、個人投資家450億申告漏れ(読売新聞)
偽造障害者手帳で高速料金不正割引 連帯労組員10人逮捕 大阪府警(産経新聞)
両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)
俳優の佐藤慶さん死去(時事通信)

福知山線脱線 事故当時の車掌献花…「道義的責任感じる」(毎日新聞)

 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故から5年を前に、事故を起こした電車に乗務していた松下正俊車掌(47)=休職中=が24日、事故現場を訪れて献花し、心境を語った。先月から個別に遺族との面会を始めたという。「道義的責任を感じている。なるべく多くの遺族に会い、事故当時の状況を説明したい」と話した。

 松下車掌は月命日にあたる先月25日、妻を亡くした遺族の男性(53)からの要望で自宅を訪れ、仏壇で手を合わせた。脇には家族全員で撮影した笑顔の写真が飾られていた。男性は事故には触れず、家族の近況を尋ねた後、「ここをお地蔵さんと思っていつでも気軽に来てください」と語りかけたという。松下車掌は「ごく普通の生活が事故によって壊されたと実感した」と振り返った。

 事故当時の惨状は、今も脳裏に焼きついている。現場にいながら乗客の救助をしなかったことで批判を浴びたが「結果論だが、もう少しなんとかできなかったかと反省している。お客さんを無事目的地に届けるのが仕事なのに。パニックで体が動かなかった。途中で投げ出した」。遺族と面会を始めた理由については「人としてやらなければと思った。乗り越えないと前に進めない」と語った。

 会社への不信感は根強い。車掌としての地位確認などを求める訴訟を大阪地裁に起こし、現在も係争中だ。何度も会社主催の被害者説明会への出席を求められたが、拒否し続けてきた。「会社は自分だけを悪者にし、つるし上げにしようとしている」。25日の追悼慰霊式にも出席しない。ただ現場に行って手を合わせるつもりだ。

 遺族の反応は複雑だ。面会した男性は「謝罪を求めるつもりはなく、一度お参りに来てほしかった。これからも会う気持ちはある」と話す。しかし次男を亡くした上田弘志さん(55)=神戸市北区=は「社員なら会社主催の説明会に出てくるのが筋。個人的に会いたいというのは身勝手だ」と指摘した。【牧野宏美、衛藤達生、加藤美穂子】

【関連ニュース】
福知山線脱線:歴代3社長強制起訴 遺族ら仏前に語りかけ
福知山線脱線:JR西日本歴代3社長の起訴内容要旨
福知山線脱線:JR西歴代3社長を強制起訴 指定弁護士
JR福知山線脱線:歴代3社長、強制起訴前に聴取せず
福知山線事故:JR西 漏えい防止策進ちょく状況など報告

舛添氏「金のかかる政治と決別」 政治とカネ問題に苦言(産経新聞)
共産・志位氏、米大使と初会談=普天間の国外移設求める(時事通信)
5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)
4月分の給与支払わず=免職取り消しの職員に−阿久根市(時事通信)
SB孫社長自ら顧客に返信 企業のツイッター活用進む(J-CASTニュース)

規格外野菜 2〜5割安 ジャスコ野田阪神店(毎日新聞)

 天候不順で野菜の値上がりが台所を直撃するなか、イオンは23日、大阪市福島区のジャスコ野田阪神店で「規格外野菜」の安値販売を始めた。25日までの期間限定で、曲がったキュウリなど約15品目(計約3トン)を2〜5割安く提供する。

【写真特集】白いイチゴが人気 その名も「初恋の香り」

 キャベツ150キロが1時間で売り切れるなど、開店直後から買い物客が殺到。同区の主婦、辻本早苗さん(43)は「子供もいるので野菜を買わないわけにはいかない。安いのはありがたい」と喜んでいた。【武内彩】

【関連ニュース】
【写真特集】東国原知事:「てげてげ音頭」でマスコットに対抗? ピーマンキャンペーン
【写真特集】桜島大根:世界一巨大なダイコンをPR さつまあげの具にも
規格外野菜:名古屋のジャスコ3店舗で実験販売 人気集中
野菜高騰:イオン、ダイエーなどがセール 2〜6割引きに

「手当より仕事」自民、参院選で公約案(読売新聞)
人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)
河村名古屋市長「市議会解散自転車で訴える」(読売新聞)
救急車のAED作動せず=心肺停止の男性死亡−大阪市(時事通信)
<火山噴火>降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)

茨城空港に初の国内線就航 スカイマーク神戸便(産経新聞)

 3月に開港した茨城空港(茨城県小美玉市)で16日、初の国内線定期便となるスカイマークの神戸便の運航が始まった。

 第1便は定刻の午前9時35分ごろに茨城空港に到着。茨城空港では空港ターミナルビル内で歓迎式と出発式が開かれ、橋本昌・茨城県知事や地元の島田穣一・小美玉市長らが顔をそろえた。橋本知事は「開港当初は厳しい声もいただいたが、見学者を含め(1カ月で)15万人が来場し、予約も順調。将来有望な空港とも言われるようになった」とあいさつ。

 また、第1便に搭乗してきた神戸市の小柴善博副市長は式典後、記者団の取材に「これまで北関東とは関係が薄かったが、進出企業もあり、ビジネス的な利用も期待できる」と答えた。

 一方、相次ぐトラブルで国土交通省から業務改善勧告を受けたスカイマークは、神戸との往復便に整備士を搭乗させた。

 茨城空港では国内98番目の空港として3月11日に開港。国内線と国際線のロビーを1階に集約しているほか、搭乗橋(ボーディングブリッジ)を使用しない構造にするなど、維持管理や運航にかかわるコスト削減を徹底。県は国内初の格安航空会社(LCC)対応空港として、航空各社に就航の働きかけを図っている。

 だが、国内線定期便ではスカイマークの神戸便(1日1往復)しか運航が決まっていないほか、国際線定期便はアシアナ航空が運航する茨城−仁川(ソウル)便の1日1往復。早期の航空会社の誘致が課題となっている。

【関連記事】
乱立…厳しい採算 需要喚起が不可欠の茨城空港開港
ゼロ空港、皮肉な人気ぶり 神戸→茨城1番乗り便は即時完売
HISが“茨城空港ジャック” GWにチャーター20本
全日空、コンチネンタルと共同運航開始 日米13路線
仕分けしろ! 空港20公益法人の“天下り”と“蓄財”
外国人地方参政権問題に一石

<殺人>長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知県豊川市(毎日新聞)
松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況−公安調査庁(時事通信)
天皇、皇后両陛下 宝塚歌劇を鑑賞(毎日新聞)
気勢上げる小渕さん…八ッ場ダム推進町長再選で(読売新聞)
中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ(医療介護CBニュース)

教会に消火器、ガラス割る 大阪(産経新聞)

 11日午前9時ごろ、大阪市城東区鴫野西の日本フリーメソジスト大阪城東基督教会で、1階出入り口付近に消火器が投げ込まれ、ガラスが割られているのを、教会の男性牧師(47)が見つけ、110番した。城東署によると、この建物は1階が教会で3階部分が住居になっており、牧師は午前10時からのミサの準備をしようとしてガラスが割られていることに気がついたという。

【関連記事】
入学式の日、高校でガラス、鉢植え割られる 茨城・鉾田
新学期来てみたら…窓ガラス60枚割られる 山梨・県立塩山高
「人間関係わずらわしく」刑務所のガラス割る 容疑の受刑者を書類送検
「ヒマだったから」小学校の窓ガラス104枚割る 千葉の中学生5人摘発
産廃事務所に発砲? 窓ガラスに3カ所の穴 茨城・境町

<海洋土木業者>政治団体が公益法人と一体化か 会計を兼務(毎日新聞)
「肩代わり」法案が衆院通過(医療介護CBニュース)
銀行本店に油まき放火=男を確保、けが人なしか−山形(時事通信)
田辺三菱に25日間の業務停止命令(医療介護CBニュース)
北海道で強い揺れ 釧路で震度4(産経新聞)

<雑記帳>サッカーW杯…FIFA公認の世界地図(毎日新聞)

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に向け、松山市の地図製造販売会社「世界地図」(089・915・7272)が、国際サッカー連盟(FIFA)公認の世界地図を売り出した。

 日本を中心に置いた日本語版と、アフリカが中心の英語版の2種類(いずれも縦54センチ、横77センチ)。出場32カ国を濃い色で浮かび上がらせ、開催国・南アは競技場の標高まで記されている。1部500円。

 強豪ぞろいのグループリーグを突破し、ベスト4を目標に掲げる日本代表チーム。「世界を驚かせるには、まず地図を眺め、広い世界をよく知って」と同社。【柳楽未来】

【関連ニュース】
レソト:W杯宿泊の穴場…安心価格、会場に近い、治安良好
サッカー:キリンチャレンジ杯にDF栗原 空中戦に強み
サッカー:セルビア戦代表は国内組のみ20人…永井ら復帰
サッカー:日本は2−0でバーレーン降しA組1位通過
サッカー:なでしこ、2−0で中国に快勝 東ア選手権開幕

<外交青書>安全保障は日米機軸…東アジア共同体に含めず(毎日新聞)
「彼女を迎えに」ひき逃げ容疑で24歳逮捕(読売新聞)
北朝鮮の黄元書記と中井担当相が会談 夕には家族会と(産経新聞)
<読めば読むほど>「立ち上げる」で思う(毎日新聞)
リストラ恨み元役員方の自動車放火 容疑で元社員を再逮捕(産経新聞)

「考え事していて…」和歌山線でオーバーラン(読売新聞)

 4日午後10時35分頃、和歌山県紀の川市深田のJR和歌山線紀伊長田駅で、高田発和歌山行き普通電車(2両、乗客約10人)が止まらずに約60メートル行き過ぎた。

 同駅での乗降客がいなかったため、電車は同駅に戻らず、6分後に運転を再開し次の打田駅に向かった。

 紀伊長田駅は無人駅で、この電車が最終だった。JR西日本和歌山支社によると、運転士は「考え事をしていて、ブレーキをかけるタイミングが遅れた」と話しているという。

<往来危険容疑>線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都(毎日新聞)
郵政票>民主らしさ 「郵政」対立収拾も… しこり残す小沢流の影響(産経新聞)
「残念、無念の一言」=長官銃撃時効で幹部−警視庁(時事通信)
「しんぶん赤旗」配布で2審は逆転無罪(産経新聞)
奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)

<損賠訴訟>重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院(毎日新聞)

 妻が出産時に寝たきりとなり後に死亡したのは、三重県四日市市の産婦人科医院の麻酔薬投与ミスが原因であるとして、遺族が医院と国を相手取り、約1億7000万円の損害賠償などを求めた訴訟は26日、医院との和解が津地裁四日市支部で成立した。

 原告側代理人によると、和解内容は▽医院が賠償金(額は非公表)を支払う▽過去に起きた3件の医療事故も、院長(69)の過失であることを確認する−−など。自らが医療ミスを繰り返す「リピーター医師」であると公の場で認めたと言える。院長は現時点では行政処分を受けていないが、同種の事故を重ねながら処分のないまま医療行為を続けるリピーター医師が社会問題化しており、国の今後の対応が注目される。

 原告は、同市の小学校教諭、伊藤永真さん(44)と家族。国に対しても院長への行政処分を怠ったとして賠償請求していたが、今回の和解により請求を取り下げた。【飯田和樹】

【関連ニュース】
<医療ミス>がん患者取り違え手術 東北大病院、70代の前立腺全摘
<医療ミス>カテーテルから空気入り男性死亡 静岡の病院
山本病院:理事長を業過致死罪で起訴 奈良地検
高リスク妊婦:ヘリ搬送が増加 全国で毎年100件超
性同一性障害:手術ミスで和解 説明の不備認める

大麻所持容疑で教頭逮捕 教育長「教員にも薬物指導を」(産経新聞)
捜査概要公表の理由「承知しない」=元警察庁長官銃撃事件−平野官房長官(時事通信)
福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望(産経新聞)
首相動静(3月29日)(時事通信)
<将棋大賞>最優秀棋士賞 羽生名人が3年連続で受賞(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
レンタルサーバー 格安
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
  • 店の棚から消えた「排卵日検査薬」 メーカーに問い合わせ殺到(J-CASTニュース)
    クリクラ (03/31)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM